マリオカートwii
GCワルイージスタジアム

マリオカートWii完全攻略


コース概要

どこだか判らない土地にある、ワルイージが考案したであろう競技場。
ワルイージならでは(?)の意地悪な仕掛けも健在。

障害物

ファイアバー
パックン

カップ

バナナカップ
ファイナルレース

ショートカット

ジャンプ台をこえたらドロがあるので、そこをショートカットしましょう。

ショートカットの裏

GCワルイージスタジアムのジャンプ台そば。
こっちのショーットカット、実はキノコを使わなくてもできるんです。
壁を走ればキノコを使わずにショーットカットができます。

そうする事によって、キノコを別の場所で使え、ショートカットもでき、一石二鳥というわけです。

コース取り

このコースは難所が多く、カーブが非常に多いので、どう走ればいいか迷いやすい。

スタートの起伏はジャンプアクションせずインに切れ込む。
そして右カーブの後のダッシュボードだが、2枚あるうちの手前の1枚だけに乗る。
そのとき、左端をかすめるように乗り、右にドリフトを入れた状態で乗った瞬間一気に右に強く傾けよう。
そうすれば膨らむことなく右の180度カーブも曲がれる。

そのカーブを抜けた後のダッシュボードで飛ぶ場面、キノコがないならそのままジャンプアクション+直進。
キノコがあるときは左側で乗り、左の見えないカベにぶつかるようにしてジャンプアクションを発動させる。
これで、下の金網に着地し、ダッシュができる。
その後、泥をキノコで突破するのが良い。

パックンのいるエリアでは、左の青いジャンプ台を平行に入り、ジャンプ台が切れるまで跳び続けよう。
かなりの短縮になる。

次にある起伏もジャンプアクションはしないかしても手前だけ。
奥の起伏で行うと、次のカーブで膨らんでタイムロスになる。

そのあとは普通に進んで、最後のジャンプでアクション発動で1周。

かなりの難易度があるコースなのでポイントを押さえて上位を狙おう。


攻略ワンポイント

初期から出現しているコースなのに難易度がやや高め。
結構苦戦しやすいコースです。
スターランクを目指す際の山場と言って良いでしょう。
アイテムが多く配置されているので、トップから大きく遅れていなければ十分逆転が期待できるコース。

以下にコース概要を掲載しています。
※通常モードである事の前提の内容です。

1.スタート直後の起伏&アイテムの後に右ヘアピン&デコボコ地帯。
スタートで先行し、確実にアイテムを取りたいところ。
ヘアピンカーブでは内回りを狙おう。カートならスーパーミニターボも視野に。

2.ダッシュジャンプ&アイテム。直後に右ヘアピン。
ジャンプ中のアイテムは取りにくいので特に意識しないでOK。
ヘアピンでどうしても膨れる場合は青ジャンプ台へ。

3.ヘアピンカーブ後のダッシュジャンプ&アイテム。直後に左カーブ&アイテム。
特筆する事はあまりありません。膨らみ過ぎに注意。

4.左カーブの後のハーフパイプ。
元ネタから改変されたこのハーフパイプ。両サイドに青ジャンプ台が新たに全域に設置された。いろいろな所でアイテムが入手できる。
正直に蛇行して仕掛けを避けても良いが、時間短縮を狙うならば、
青ジャンプ台にあまり大きくない角度で進入し、着地後のダッシュ中に再度青ジャンプ台に進入。
発動が簡単な上にキノコダッシュとほとんど差が無いダッシュ力が期待できるので試してみる価値あり。

5.左カーブ後のデコボコ地帯。
余裕があればジャンプアクションをしても良い。ただし、この後に難所がある事を忘れずに。

6.このコース最大の難所、右左右の連続カーブ。
ドリフト能力の低いカートを選んでいると1つ目のカーブでドロに突っ込む可能性大。
キノコを持っている場合はそのまま泥を突っ切って良い。
ハングオンタイプ(ドリフト時、外に滑らずに内に切れ込むタイプ)のバイクなら多少マシか。
問題なければそのまま進入してOKだが、自信が無ければ潔く青ジャンプ台、又は減速&ハンドリング。

7.ダッシュジャンプ&アイテムの後にホームストレートで1周。
ジャンプアクションはキッチリ決めましょう。
最後の1周でジャンプアクション後の加速で逆転されるような悲しい事態にならないように。